« 冬の京の旅  ① 妙心寺 | Main | 京の冬の旅 ③ お団子  »

2012.02.21

冬の京の旅  ② 妙心寺 (ちょっとガイド風)

● 余香苑 @退蔵院

妙心寺の中にある お庭退蔵院のメインのお庭。

余香苑。季節柄悲しい風景ですが、

夏は蓮が池に咲くそうで、見てみたいなあ。

水琴窟もいい響きがしてたよnote

120220_145918


●隣華院 (今回の冬の特別拝観)

長谷川等伯&狩野永岳の襖絵があります。

200年の年月を経ても、

色あせない鮮やかなグリーンと金箔。

岩絵具で描かれています。鉱石が入っているので色落ちが

しにくんですよね。

あまり陽にも当てないことで、状態を保っているようです。

この色の鮮やかさは日本美術の素晴らしさです。

120220_151608

● 浴室 

明智光秀が入った、というわけではなく

暗殺された光秀を偲んで建てた浴室だそう。

お風呂といっても昔は蒸し風呂!

120220_160712120220_160414

湯気が下から出てきて、汗をかくという、

今ではサウナっぽい感じかな?

作りは 銭湯っぽいね!

 

●龍の天井絵

法堂の鏡天井には狩野探幽が55歳のときに

8年がかりで制作した「雲龍図」がありました!!

ぎりぎり見られた!

八方睨みの龍といわれ、見る位置や角度によって龍の動きや表情が

迫力のあるものから、優しい表情に変化するのね!

焼けてしまった鐘の音色も聞けるよ。

重要文化財です。

これも 当時のまま。すばらしい!!

|

« 冬の京の旅  ① 妙心寺 | Main | 京の冬の旅 ③ お団子  »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 冬の京の旅  ① 妙心寺 | Main | 京の冬の旅 ③ お団子  »