« August 2005 | Main | November 2005 »

2005.10.23

野口宇宙飛行士帰国報告会!inつくば

星がきれいだあなあ、とか 満月だ!と 何気なく見上げている空の向こうに
宇宙旅行で日本人の一般の人が行く日も近い!といわれている今日ですが、

スペースシャトル・ディスカバリーの一員として 任務を遂行されていらした
「野口聡一宇宙飛行士の帰国報告会」がJAXA筑波宇宙センターで行われました!!

うれしいことに その報告会の司会を私中願寺が担当させていただいたんです。

_057


気持ちのいい秋晴れのもと、午前、午後の2回に分けて行われた帰国報告会には、たくさんの人が集まりました。
報告会と来場者からの質問がおこなわれた野外ステージは、あっという間の各会1時間!
興味深いお話ばかり!

宇宙で行われた実験には 科学だけではなく 芸術系のものもあり、
芸大の先生との共同実験は 
「宇宙で手形を押したらどうなるか?」というもの。
結果は「地球上で行うのと変わらなかった(笑)」そうです。

やってみなくちゃわからないですもんね(^0^)

これからは 科学が得意じゃなくても、
「宇宙でダンスを踊ったらどうなのか?」など、芸術系の実験も予定されるそうで、
「芸術の分野で宇宙に行くことを目指すこともできるんですよ!!」と 野口宇宙飛行士。

この言葉に さらに多くの人が宇宙にいけるかも!と夢を抱いたのではないでしょうか?

_058
meu

そして、
あやとりの映像を私もニュースで拝見していましたが、
あれはなんと!NG10回の後の成功映像だったそう!

無重力だと紐の形を変えるときに浮いていってしまって、
なかなか地上とは同じようにできなかったそうですよ(^0^)

それを受けて 子供からは「縄跳びを飛ぶことはできるんですか?」と質問が!
野口宇宙飛行士は「考えたことなかったなあ(笑)」と。でも
「ずーっと跳んでることができそうだね」と楽しそうです。

そして ついに来た!というのが、
「宇宙はどうやって できたんですか?」という子供からの質問(^0^)
深い質問だね~。それは正直わからないんだけど、
地球上の自然もすべて宇宙を作っているものだから、自然を大切にしていこうね。
ちょっとごまかされちゃった感じかな?(笑)」
と、いいながらも、
どんな質問にも きちんと誠意を持って答える野口宇宙飛行士!
お人柄がよく出ていました。

野口さんは 事前の打ち合わせの時から立会って、積極的にアイディアをだされたり、
ステージ外のことでも 細かい配慮をしてくださったりするんです。なかなかできないですよね。

「自分が宇宙に行って活動をするためには 訓練の時から本当に多くの人の支えがないとできないもの。
僕のことだけではなくて 日本の宇宙研究に携わっている人のことを もっともっと知ってほしいですね」と
あくまでも 全体の中の一人というスタンス。
とても素敵なお人柄の野口さんでした。

また 野口宇宙飛行士が 宇宙に飛ぶ日を楽しみにしていましょ~(^0^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.22

盲導犬体験

moudouken

盲導犬 街中で見かけても「えらいなあ」「いいこだなあ」なんて思いながら盲導犬のことを
見ていたんですが、これは慣れるまで大変なんだと実感。

歩いていた場所で アイマスクをして目隠しをすると、見ていたはずの場所なのに、
一人で動くことに不安が・・・

盲導犬の手綱を握って体からの体温を感じると ほっとするんですが、
それもつかの間!


歩き出すタイミングで 引っ張られちゃうよ~。力が強いんです!
一緒に歩くといっても、犬の体にぶつかったり 足を踏みそうになったり、
ペースが合わなくて カクンカクンとなってしまったり。 
息を合わせるのには 時間がかかるんですね。

でも、すごい!!!

カフェのように 椅子とテーブルがおいてある 狭い場所を抜けたんですが、
一度もイスにもテーブルにもぶつからないで 歩けたんですよ!!!びっくりしました!

たった これだけの体験でしたが
目の不自由な方が人ごみの中を歩く時の不安感は 計り知れないものがあると、実感しました。

私たちにできること、 「手伝いましょうか?」「どちらに進まれますか?」など
ほんの少しの一言を 自然にかけられるといいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2005 | Main | November 2005 »